ナチュアのHinterhof

オーガニック・リサイクルなど、地球環境に優しい商材を海外から直輸入しているネットショップ・ナチュアデアエルデの運営者が綴る海外珍道中、日常に起こる珍事件、その他プライベートで感じることを書き散らかします

鳥もと本店@荻窪店

先週の土曜日、元勤務先の上司と久しぶりにサシ飲みを決行!
Last Saturday, I went drinking with my ex‐boss for the first time in a while.

場所は、荻窪北口駅前の「鳥もと本店」 :http://www.ogikubo-ginza.com/Torimoto.html
The place near Ogikubo Station North Exit named "Torimoto-Honten".

荻窪で土曜日の昼間15時から飲めるお店は少ないので、事前にネット検索して2件程候補はあったが、
何度か行ったことのあるこの店に落ち着いた
There are few japanese style pub that can be drunk from 15 o'clock on Saturday in Ogikubo, so I searched and picked up two bubs before on the inter-net but, Ultimately, we settled in this pub that we've been to several times.

実はこのお店、焼き鳥がメインだと思っていたのだが、北海道直送の珍しい海鮮と、
店長自らが広大な畑で作成している無農薬野菜が食べられるお店!初めて知ったぞ?!
Actually this pub thought that yakitori was the main dish, a rare seafood sent from directly to Hokkaido and a pub where you can eat organically produced vegetables that the owners themselves are producing in vast fields.

店長に勧められた料理たち:
Owners' recommended dishes:

1.タコの卵 
Octopus eggs
三杯酢を併せているのだが、鶏の卵を濃厚にした感じで無茶苦茶甘い!
黄身は無いのにとても不思議な味わい。食感はプチプチ。
Mixed 'Sanbaizu (a mixture of vinegar, soy sauce and sugar)', taste is very sweet and like thickens eggs of chicken.
0236
調理前の卵も見せて頂いたぞ!
The owner showed the egg before cooking!
0235

2.1個1,400円の牡蠣! Oyster price is 1,400 yen each!
0237

3.稚貝 
Young shellfish
0238

4.魚の素揚げ fish deep-frying without breading or batter
 初めて食べたサックサクの魚、美味しかったのに名前を忘れた・・・
 The first time which I ate this fish, it was crispy and delicious but forgot that name ...
0239

5.ゴジラ海老 Godzilla shrimp
 幻の海老と呼ばれており、
一番の特徴は漁獲量の少なさで、ボタンエビの漁を行う際、1000匹に1〜2匹だけまぎれ込む程度で狙って捕れるものではないらしい。
It is called a phantom shrimp, the best feature is the small amount of catch, when fishing a botan shrim, it seems that can not catch it for aiming.
0240

6.
無農薬ほうれん草のサラダ organically produced vegetables spinach salad
0241

7.ボタン海老 
Botan shrim
0242
頭は素揚げにしてくれます♪
The head of the shrimp cooks in fried fish.
0246

8.魚の塩麴 Fish mixed salt with rice malt
0245

9.ねぎま pieces of chicken with pieces of leek
0249

10.うずら焼き Fried quail
 こちらは、本当に申し訳ないが少しだけ食べて残してしまった・・・・
お肉がなく、殆ど骨をバリバリ食べる感じで、臭いも独特、ビールに合うとは思うが、自分は苦手。
I'm really sorry, but I ate a bit and left it ...
Feel like eating bone with little meat and smell is also unique, I think that it beter eat with beer, but I don't like.
0248

ビールジョッキには、オーナー兄弟がプリントされている。
ご本人達はお店にいらしたのだが、そっくり!
Owner brothers are printed on beer mug. Brothers were in the pub and the print similar to they!
0244

鳥もと、大将の写真付きインタビュー記事はこちら:http://www.chuosen-rr.com/special/interview01/

おまけ:お手洗ではアヒルの石鹸がお出迎え
0247

イギリス紀行~1人の車窓から~Daunt Books 本屋さんを探して

DAY13 (8/1) Looking for a bookstore of Daunt Books.

切り裂きジャックミュージアムを出て、見納めのロンドン塔を後目にタワー・ヒル駅に向かう
Left the Ripper Jack Museum and headed towards Tower Hill Station and I saw the Tower of London, that was the last time.
2443

タワー・ヒル駅は、ディストリクト・ラインとサークル・ラインが通っていて、サークル・ラインでベイカー・ストリート駅に向かった。
Tower Hill Station the area served both by District line and circle line, so I headed to Baker Street Station by Circle Line.
London tower St

ちなみに、グーグルマップを見たら良い景色があったのでスクショ
Great view, Photo by Google Map
London tower

目的地は、Daunt booksという本屋さん。
ベイカー・ストリート駅から、地図を片手に住所を頼りに歩く。
The destination was the bookstore named Daunt books. I walked from Baker Street Station with a map and the address.
Baker

2444

地図:
緑枠が目的地だったはずだが、実はこの場所、本屋さんではなくオールド・
マリアンボーン・タウンホール
The Map:
The green square marking should have been the destination, but this place was not the bookstore but the old marylbone Town Hall.
3233

つまり、そもそも向かっていた場所が違った。
The place which where I was heading was originally wrong.
Dau

しばらく周辺をうろうろしたが、本屋さんがある様子がないので諦めて次の本屋さんに向かった。
I wandered walking around for a while, but because there was no bookstore, so gave up and headed for the next bookstore.
1B

Daunt Books:https://www.dauntbooks.co.uk/

Daunt Booksは、ロンドンの83 Marylebone High Streetにある美しいエドワード朝の建物で、ジェームズ・ダントによって1990年に設立されました。-元々は、1910年に古美術史家フランシス・エドワーズのために建てられた。
Daunt Books was founded in 1990 by James Daunt in the beautiful Edwardian premises at 83 Marylebone High Street in London – originally built for antiquarian booksellers Francis Edwards in 1910.


ショップの中心には、長くて装飾が施されたメインルームがあります。メインルームには、ステンドグラスで部分的にガラス張りした美しいアーチ形の窓があります。その意図は、今のところ、本の本質が何であれ、主に国別に本を手配することでした - フィクションまたはノンフィクション、伝記、歴史、ガイドまたは小説 - そしてそれは、旅行者と一般読者の両方にとってすばらしいブラウジングを作成しています。
At the heart of the shop is a long, galleried main room which has as its focus a beautiful arched window partly glazed with stained glass. The intention then, as now, was to arrange books principally by country, whatever the nature of the book – fiction or non-fiction, biography, history, guide or novel – and in so doing creating wonderful browsing both for the traveller and the general reader.

プレミアムは、常に情報に基づいた書籍やサービスにあり、店は直ぐに忠実なファンを集めました。数年後には、サイズが倍増し、84メリルボーン・ハイストリートへと拡大し、子供向け書籍、料理、美術の幅広い選択肢を提供することを可能にし、1990年代末には北ロンドンでさらに2店舗を開店しました  - ハーバスター・ヒル、ベルゼズ・パーク、ハムステッドのサウスエンド・ロード。
A premium has always been placed on informed bookselling and service and the shop attracted loyal fans immediately. It doubled in size a few years later, expanding to 84 Marylebone High Street and allowing us to offer a wider selection of children’s books, cookery and art, and by the end of the 1990’s, two further shops had been opened in North London – at Haverstock Hill, in Belsize Park, and South End Road in Hampstead.

今では有名なDaunt Booksのキャンバストートバッグは、ますますロンドンの通りに見られ2000年代には、リーフィー・オランダ・パークと、チェルシーのフルハム・ロードに新店舗を開店しました。最後に2010年、Daunt Booksは、チープサイドのボウ教会の隣に最新のお店を追加しました。

With the now famous Daunt Books canvas tote bags increasingly seen on London’s streets, new shops opened in leafy Holland Park and on the Fulham Road in Chelsea in the 2000s. Finally in 2010 Daunt Books added its latest shop on Cheapside, next to Bow Church.


古本まつり@池袋西武ギャラリー

本日から開催の古本まつりに参戦!
Been to the old book Festival from today!

情報サイト:http://ikebukuro.books-sanseido.co.jp/events/2035

古本

たまたま池袋西武の三省堂書店に向かっていて「古本まつり」に気がついた。
時間もあることだし、と、ブラリと立ち寄ってみると、それはそれは大盛況!
22の古書店が出品しているし、かなり大きいイベントだと思われる。
ちなみに本だけではなく、映画のポスターやパンフレット、プロマイド写真などもあった。
I was headed to Sanseido book store in Ikebukuro Seibu and noticed the "Old book festival". I had time so, been to there. The event was full of people! 22 old bookstores are exhibiting, I think that it is a big event. Incidentally, at the event, not only books, but also posters and pamphlets of movies, promlet photos etc were also sold.
Map

何の予備知識も目録もないので一通り棚を巡り、古書ではないが本を3冊お買い上げ!
まだ読んでいない有名な文学本だ。
I have no prior knowledge and catalog, so I went around all the shelves and bought three books, although not an old book! It is a famous literary book that I have not read yet.
3217
左:千一夜物語 Left:Arabian Nights
中:日はまた昇る / 武器よさらば Center:The Sun also Rises / A Farewell to Arms
右:二都物語 Right:A Tale of Two Cities


千一夜物語の背表紙 Book cover of the 'Arabian Nights'
3218

二都物語の背表紙 Book cover of the 'A Tale of Two Cities'
3219

日はまた昇る / 武器よさらば Book cover of the 'The Sun also Rises' and 'A Farewell to Arms'
3220

背表紙は金ぴか! The spine is golden!
3221

よ、読み応えありそう・・・
The inner capacity seems to be a lot...
3228

締めて1,650円(@550)! お買い得にご満悦なのであった。
Total 1,650yen (@550), I was satisfied with the bargain!

来週の月曜日まで開催しているので、次回は目録見て行こうかな♪
Since the event is held until Monday next week, I will go there bring the catalog next time ♪
目録:http://www.moku-navi.com/pdf/sanseido_201702.pdf
引越し元ブログ
過去ブログはこちらへ
ナチュアのHinterhof
Natur der Erde
ショップはこちらへ
Natur der Erde
最新コメント
メッセージ
ブログランキング
1日1Clickお願いします

人気ブログランキングへ
ギャラリー
  • 鳥もと本店@荻窪店
  • 鳥もと本店@荻窪店
  • 鳥もと本店@荻窪店
  • 鳥もと本店@荻窪店
  • 鳥もと本店@荻窪店
  • 鳥もと本店@荻窪店
  • 鳥もと本店@荻窪店
  • 鳥もと本店@荻窪店
  • 鳥もと本店@荻窪店
タグ絞り込み検索